Re就活とは?

2017年の厚生労働省の調べによると、大卒者が就職後3年以内に何らかの都合で離職した率は平均32.2%、前年度が32.4%であり、さらに約30年前(1987年)では28.4%であったことから、3年以内の離職率はほぼ横ばい状態となっています。若者が離職する理由はさまざまであるにしろ、就職した若者の3人に一人が3年以内に仕事を辞めているという現実があります。厚生労働省では、ハローワークなどにおける就職相談や支援事業のほか、平日の夜間と土日に、電話やメールで無料相談「おしごとアドバイザー」を開設するなど、若い人の就職促進活動を行っています。

実際に仕事を辞めた人たちにはいろいろな事情があったと思います。しかし、いざ仕事を辞めて一番不安なことは「今の自分にどんな仕事が向いているのだろう」「次の仕事を見つけることが出来るのだろうか」といった「再就職の不安」や「転職の悩み」ではないでしょうか。そうした問題を企業や官公庁、地方自治体と共に1981年から活動を続けてきたのが株式会社学情です。その学情が、若者、特に20代のために2004年から始めたのが求人サイト「Re就活」です。

20代のための転職・就職求人サイト

Re就活(リシュウカツ)」は、20代の新卒・第二新卒・既卒、キャリアチェンジやキャリアアップを目的に転職をしようと考えている人、ニートやフリーターから脱して新しい生活を手に入れたい人たちを対象にした転職・就職の求人情報サイトです。ほとんどの転職サイトは30~40代をターゲットにした求人内容であり、採用される人材も30~40代が中心となっています。それに比べ「Re就活」は20代の未経験者限定の求人が数多くあり、2004年からの比較的新しいサイトですが、若い人たちに定評のあるサイトとなっています。

Re就活の運営会社情報

項目 詳細
サイト名  Re就活
運営会社名  株式会社学情(gakujo)
代表者  代表取締役社長 中井清和
資本金  15億円
本社  東京本社:東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル15F

大阪本社:大阪府北区梅田2-5-10 学情梅田コンパス

拠点  東京・大阪・名古屋・京都・福岡
ホームページ  https://company.gakujo.ne.jp/
設立  1977年11月7日
電話番号  東京本社:03‐3545‐7310(代)

大阪本社:06-6346-6830(代)

Re就活」の運営会社である株式会社学情(gakujo)は、1977年に設立された人材派遣会社で、20代を中心とした新卒・第二新卒・既卒、またはキャリアチェンジやキャリアアップのために転職を考えている人、ニートやフリーターなどを卒業したい人たち、また最近増えてきている「ヤングキャリア」層を対象にした求人業務を行っています。

口コミを調査したre就活の総合評価

編集部でRe就活の口コミを調査し、特徴をまとめてみました。

なお、この評価項目の基準は「キャリアデザインレポート2012」を参考にしています。これは25~34歳の若手ビジネスパーソンを対象に(株)キャリアデザインセンターが1998年から実施している仕事や転職、キャリア形成に関する意識調査です。これによると、転職サイトを利用する場合に重視するポイントとして「最も多かったのが「求人件数の多さ」であり、前回の調査と比較すると「登録後の使いやすさ」を重視するという割合が大きく増加しているという結果が出ています。

【参考リンク:「キャリアデザインレポート2012」https://type.jp/s/data/2012/q9.html

口コミからわかるRe就活の総合評価

カテゴリ 項目 評価 解説
求人 求人件数の多さ ★★★★☆
  • 公開している求人件数は多くはないが、非公開求人が多数ある
  • 地元の中小企業の求人の割合が多い
求人情報の詳細さ ★★★★☆
  • 企業・人事担当者からの選考のポイントを掲載
  • 企業が行う研修内容についての情報が詳しい
  • 企業の概要
大手求人の多さ ★★★★★
  • 取引先は官公庁・自治体・大手企業など約5000社・団体
  • 求人広告掲載企業は大手・中小合わせて約7000件
業界・職種に特化した求人内容 ★★★★★
  • 20代をターゲットにした求人内容
他社にはない求人の分野 ★★★★☆
  • 求人は全て20代の未経験・キャリアチェンジ対象
  • 20代のヤングキャリア向けの求人も
求人情報の更新頻度の多さ ★★★★☆
  • 随時更新(80%が非公開)
機能・サポート  サイトの使いやすさ ★★★★☆
  • 約1分で会員登録
  • スマホやPCからも登録・閲覧できる
  • 会員登録後はWeb上で仕事の応募、履歴書作成、面接申し込みなどができる
会員サービスや機能の多さ ★★★★★
  • 企業からのスカウトメール
  • 適職診断
  • 転職エージェントによる就職サポートや面接対策、履歴書作成指導
  • 転職・就職イベントの申し込み
サポートの充実度 ★★★★★
  • 就職後もサポートしてくれる
  • 「転職ノウハウ」で、仕事上の悩みを解決
ブランド・信頼度 サイトの信頼性・安心感 ★★★★☆
  • 運営会社「学情」の豊富な情報量や、ち密な調査
  • 20代の就職問題にフォーカスした大手企業とのタイアップ
知名度の高さ ★★★★☆
  • 運営会社の学情は、創立当初から官公庁や大手企業との提携などで知名度は高いが、「Re就活」は2004年から開設された若いサイトで、これから大いに期待される
会社としてのブランドイメージ ★★★☆☆
  • 経産省や内閣府、大手企業と提携して若者の雇用対策事業を展開
  • 15,000社以上の企業の採用活動をサポート
  • 大学での就職ガイダンス実施

運営会社である「学情」は、1981年から学生向けの就職情報を行なっており、現在も経産省や内閣府などの国の政府機関や、全国各地の社会福祉協議会などの公的団体と提携して多くの雇用対策事業を行っています。そのため、運営会社の知名度は全企業や諸団体に一流の人材派遣会社としてすでに認められた地位にありますが、「Re就活」は2004年から始まったということもあり、まだまだ知名度が高いとは言えません。しかし、20代の雇用対策を目的として始められた「Re就活」は、他には類のないサイトとして今後ますます知名度が上がることは大いに期待されます。

口コミからわかるRe就活のメリット・デメリット

メリット・デメリット

解説

メリット

  • 20代の未経験者のための求人が多い
  • 登録・仕事応募から面接・内定までがスムーズ
  • 未経験者から正社員への登用を考えている中小企業が多い

デメリット

  • 検索機能の使い勝手が悪い(文字情報が多い)
  • 大手企業の求人が少ない
  • 地方の求人が少ない(求人数に地域差がある)
  • 就職に向けてのサポートが不十分

Re就活」のメリットは、ほとんどが20代・未経験者限定の求人だということです。一人でも多くの20代に社会で活躍してほしいという願いから、雇用条件のハードルを低くし、比較的若い人が仕事に就きやすような条件を挙げている中小企業の求人が多いようです。また、登録・仕事の応募から面接・内定までが早くスムーズなのは、出来るだけ優秀な人材を採用したいという企業側の意向のようです。さらに、若い人たちにとって嬉しいことに、派遣や短期従業員として雇用した後に正社員として採用するという方針の中小企業も増えてきています。こうしたことは逆にデメリットだと考える人もいます。大手企業の仕事を希望している人、地元で就職を考えている人などです。これらは決してあえて少なくしているわけではなく、あくまでも20代の社会経験が少ない若者をメインにしているためです。

口コミからわかるRe就活をおススメする人

項目 解説
こういう人におススメします
  • 20代(30代でもOK)
  • 新卒・第二新卒者
  • キャリアチェンジ、キャリアアップのために転職したい人
  • ニート、フリーターを卒業して仕事をさがしている人
こういう人にはおススメしません
  • 高収入の仕事を探している人
  • 大手企業の正社員を希望する人
  • 40代以上の人

20代を専門にしている求人サイトですので、新卒者や20代半ばの第二新卒者、キャリアチェンジのため転職を考えている人、今まで定職に就いたことがないニートやフリーターたちにとって好条件の求人がそろっています。あえてこのような求人をメインに提供しているのは、若い人たちの持つポテンシャルを活かすチャンスを与えたいという学情と、この考えに賛同した多くの大手企業との共通の理念によるもので、こうした求人により未経験の20代に多くの雇用のチャンスが与えられています。そのため、すでに社会人として経験を積んできた人や、より高収入・好条件の仕事を探している人、社会人としてベテラン・中堅と呼ばれる年代の40代以上の人には、年収や仕事内容の面で物足りなく感じるかもしれません。

口コミからわかるRe就活の特徴とメリット・デメリット

これから各項目について詳しく見ていきましょう。なお、他社のサイトをいくつか比較材料として挙げていますが、それぞれデータの時期や調査条件が違いますので、あくまでも参考資料としてご覧ください。

re就活の求人件数の多さに関する評価と口コミ

サイト名 登録会員数 求人件数
Re就活 約70万人(20代の会員は93.5%・楽天リサーチ調べ)  累計掲載企業は7,000社以上
DODA 非公開  約132,000件、非公開約80,000件(全体の約80%)
マイナビ転職 非公開  常時8,000件以上、非公開求人は全求人の84%
パソナキャリア 非公開  約40.000件、非公開求人は約12000件
ビズリーチ 非公開  約60.000件
ランスタッド 非公開  約12.000件、非公開求人は全体の80%

Re就活の登録会員数は約70万人と、業界トップの登録数を誇っています。このうち93.5%が20代であり、また、70%近くが社会人の経験がある若者です。つまり、約70%以上がいわゆる「第二新卒」と呼ばれる人たちだとわかります。

Re就活を通じて就職した人のうち、約90%の人が仕事の内容に満足しているとの回答も出ています。厚生労働省の調べ(2014年)による新卒3年以内の離職率が32.4%となっている中、Re就活を通じて再就職した人のうち3年以内で離職した率が18%であったという数字から見ると、Re就活の会員は離職率が低く3年以上勤めているという結果が出ています。

  • 中小企業の求人が多い。(20代・男性)
  • 女性も出来るような事務系の仕事も多い。(20代・女性)
  • 情報が多いので、自分に合った仕事を見つけることができた。(20代・男性)

20代限定かつ未経験歓迎の求人が多いため、特別なスキルがなくても働ける職種や雇用条件から中小企業の求人が比較的多いようです。

Re就活の求人情報の詳細さに関する評価と口コミ

サイト名 求人情報の詳細さ
Re就活
  • 求人件数は少ないが、一つ一つの情報が詳しい。地域別に検索もできる。
DODA
  • 有名大手企業多数(全業界)
  • 運営会社「パーソルキャリア」には業界別のサイトあり(「an」、「クリーデンス」)
マイナビ転職
  • 業界別の専任スタッフが対応し、それぞれの希望や人間性に合った仕事を紹介
パソナキャリア
  • 専門性の高い業種が多い。なお、求人情報は会員登録者のみ閲覧可能
ビズリーチ
  • ミドル層(年収500万~800万)から上の高収入を目指す人を対象にしているので、高収入限定の求人内容
  • 求人情報は一般公開はしていない。会員登録後に企業から直接スカウトメールが届く
ランスタッド
  • 全業種にわたって紹介している
  • 会員登録をしてから求人情報を教えてくれる(登録後、担当コンサルタントから連絡を受け、希望条件などを聞いてから自分に合った仕事を紹介してくれる)

求人件数だけを見ると他社の方が多いですが、20代の既卒、第二新卒、未経験者、ニート、フリーターを雇用条件としているのはRe就活だけです。そのため、若い人がすぐに働けそうな職種や業種が多く、そのうえ応募までの手続きが簡単で、短期間で契約できるようになっています。さらに企業側も一定期間の後に正社員として採用する機会を設け、それを雇用条件としている中小企業も増えてきています。

  • 求人情報も思った以上にくわしかった。
  • 求人情報にある企業側からのコメント「選考のポイント」がとても役に立った。面接対策に活用できた。

また、Re就活は地域ごとの検索もできますので、地元で働きたい人には仕事探しにとても便利です。ちなみに、事業所のある地域の求人数は次の通りです(求人数は随時更新されるので、若干の違いはあります)。

  • 東京:479件(関東エリアは520件)
  • 大阪:322件(関西エリアでは396件)
  • 京都:187件
  • 名古屋:106件(東海エリアは264件)
  • 福岡:153件(九州エリアは165件)
  • (北海道・東北など)他の地区は181件

一見して関東・関西エリアの求人が多いように思えますが、全国に支店を持つ企業の場合、実際の勤務地が地方というところが多いようです。地元で仕事をしたい人もその点を考慮して検索すると、より多くの求人情報が得られます。

初めて転職活動をする人にとっては「いい仕事が見つかるのだろうか」「自分にはどんな仕事が向いているかわからない」といった不安や悩みがつきものですが、そういう人たちにとってRe就活はとても分かりやすく親切ですし、20代・未経験者を雇用条件に挙げている企業ばかりですので、仕事選びもとてもしやすくなっています。また、それぞれの求人情報も仕事内容を詳しく明記しているので、企業名からではなく「やりたい事」「興味のあること」から入力して検索方法をいろいろと変えてみると、案外自分にぴったりの仕事が見つかるかもしれません。

re就活の大手求人の多さに関する評価と口コミ

サイト名 大手求人の多さ 解説・主な取引企業
Re就活 全国展開をしている大手企業の中でも、20代でも十分発揮できる職種が多い  経済産業省、東京都、三井住友銀行、日本航空、丸紅、NTTドコモ、電通、JTB、朝日新聞 など多数
DODA 全国の大手有名企業多数あり 全国展開をしている大手企業が大半
マイナ転職 首都圏を中心とした大企業が多い 首都圏、関西、東海地方を拠点とした企業が中心
パソナキャリア 女性をターゲットにした企業が多い Amazon、みずほ銀行、富士通、ユニクロ、マイクロソフトなど多数
ビズリーチ 全業界に幅広い 高収入限定なので大手企業が多数を占めている
ランスタッド 全業界に幅広い 取扱企業は10,000社以上

Re就活の求人企業の多くは、20代は一社会人としてのスキルや経験がない分、ヤル気や情熱、吸収力や順応力の高さなどに期待しています。他の転職サイトでは、30代~40代を多く採用しているところが多いですが、それは一企業人としての経験値の高い「即戦力」を求めているからです。その点、Re就活の求人企業はあえて20代を雇用し、働きながら一社会人としてのルールやスキルを身につけてもらおうと考えている企業が多いのです。

  • 希望通りの仕事に就けた。(20代・男性)
  • 学歴や職歴がなくてもOKな企業が多い(20代・男性)
  • 経験ゼロでもサポートしてくれた(20代・男性)
  • 20代の若者は、新卒以上にヤル気がある人が多い(企業人事部・男性)
  • 20代の人たちは、適応力が高く、素直さが魅力。(企業人事部・女性)

仕事を探している人たちだけではなく、雇用側も20代の潜在能力の高さを評価し、それを雇用の条件にしているところが増えてきています。企業としては仕事が出来る以前に社会人としてのヤル気や順応力を期待しているようです。このような理由から、Re就活はあえて20代の雇用にこだわっているのです。

Re就活の業界・職種に特化した求人の多さに関する評価と口コミ

サイト名 業界・職種特化型の求人数の多さ
Re就活
  • 20代・第二新卒を対象にしている
  • 中小企業が多い
  • サイトのリニューアルに伴い、ヤングキャリア層の求人も
DODA 有名大手企業が全業界にわたっている。また、運営会社(パーソルキャリア)は業界別にもサイトを持っている
マイナビ転職 IT系、営業職に強い
パソナキャリア IT系、メーカー系、福祉・医療系に強い
ビズリーチ 年収500万円以上の求人を扱っているので、大企業が大半
ランスタッド 全業界に幅広い

20代が出来る仕事に特化しているので、全業界と幅広く扱っています。なかでも、中堅・中小・ベンチャー企業などの雇用には力を入れているので、多く取り扱っています。

  • 小さい会社だったので人間関係が不安だったが、優しい人ばかりで建築業界のイメージが変わった。re就活でこの会社を紹介してもらってよかった。
  • 興味を持った仕事へキャリアチェンジをしようと転職を考えた時、受け入れてくれたのはRe就活だけだった。

就職というと、どうしても新聞や雑誌で目にしたりTVのCMで流れている企業ばかりに目が向いてしまいがちですが、Re就活が取り扱う会社は、中小企業でも人間関係が良好な会社や、地元で優良企業として認められている会社ばかりですので、安心して仕事探しが出来ます。

また、2017年6月からRe就活のサイトリニューアルに伴い、20代の「ヤングキャリア」層の求人業務も始めました。「ヤングキャリア」とは、新卒後に就職した数年後にキャリアチェンジやキャリアアップを目指して離職する年代を指しています。年齢で言うと、24~28歳ぐらいです。この世代の求人は、今までは30代以上の転職希望者と同条件でしたが、その応募者のほとんどが30代以上で、しかも企業側も「即戦力」を求めるため採用するのも30代以上が多いというのが現状です。そのため、20代が採用される率が必然的に低くなってしまうのです。そこで、「Re就活」ではあえて「ヤングキャリア」層という特別な枠を設け、30代未満の若い人に有利な求人を提供することになりました。

Re就活の他社にはない求人の分野に関する評価と口コミ

サイト名 他社にはない求人の分野
Re就活
  • 20代・未経験者に限定した求人
  • 既卒、第二新卒のための求人が多い
  • キャリアチェンジを希望する若い人たちのための求人が多い
DODA 年齢・職歴の有無など制限はない
マイナビ転職  20代・30代のための求人が多い。業種は全般にわたっているが、各業種ごとに専任のスタッフがいる
パソナキャリア 女性の求人が多い
ビズリーチ  年収500万円以上のハイクラス層といわれる求人が多い
ランスタッド  全業界に幅広い。20代・30代の求人が多い

20代に特化した求人サイトはRe就活だけです。20代の人たちにとって仕事探しも気軽にできますし、求人の多さに社会の期待感が実感でき、自信がつきます。

  • すぐ仕事に就ける中小企業の求人が多い。
  • 若い人向けの求人が多い。

20代に限定した求人なので、スキルがなくても長く続けられるような仕事が多くそろっています。初めて仕事をする人にとって、Re就活で見つけた仕事がステップアップのきっかけになるのは間違いありません。

Re就活の求人情報の更新頻度に関する評価と口コミ

サイト名 求人の更新頻度
Re就活 毎日更新
DODA 毎週月・木更新
マイナビ転職 毎週火・金更新
パソナキャリア 随時更新
ビズリーチ 随時更新(求人情報は一般に公開していない)
ランスタッド 随時更新

中小企業の人員不足による急な募集案件が多いので、求人情報は随時更新しています。Re就活は会員登録をしていなくても求人情報は閲覧できますので、日ごろからRe就活をチェックしていると、自分に合った仕事に出会えるかもしれません。もし気になった仕事が見つかりましたら、そこで会員登録をして応募します。

  • 今すぐに働けなくても、家にいて時間が空いているときに気軽に探せる。
  • 情報量がいっぱいなので、自分の条件に合った仕事もすぐに見つけられた。

会員登録をしなくても、どのような求人が出ているのかを調べることが出来ます。もし、興味のある仕事が見つかってから会員登録をして、もっと詳しい情報を閲覧するという方法があります。もっと細かい条件で検索する場合は会員登録を先にすることをおススメします。いずれも無料です。

Re就活の機能やサポートに関する評価と口コミ

これからRe就活のおススメする機能と登録会員のサポートについて口コミや、他の求人サイトと比較しながらご説明します。

Re就活のサイトの使いやすさに関する評価と口コミ

サイト名  サイトの使いやすさ  特徴
Re就活 登録時間約1分(無料)  登録後に適職診断やスカウト機能、エージェントサービスなど会員限定の機能を利用できる
DODA 登録時間約2分(無料) エージェントサービスの申し込みは別、登録時間は約3分(無料)
マイナビ転職 登録時間1分(無料) 履歴書作成や適性診断などは、会員登録をしなくても利用できる
パソナキャリア 登録時間4分(無料)
  • 会員登録をしなければ利用できない
  • 2年ごとに登録更新
ビズリーチ
  • 有料会員制(無料のサービスもあり)
  • 登録時間は4分~10分(職歴書作成時間含む)
  • 無料会員登録でも求人閲覧ができる(応募は有料会員のみ)
  • 登録後に企業から直接スカウトメールが届く
ランスタッド
  • TOPページに会員登録ページ
  • 登録時間3分
キャリアアップ転職とプロフェッショナル転職と分けて登録する

会員登録をするとさまざまなサービス機能を利用することが出来ます。就活を始めるところから、就職が決まって働き始めた人にとっても役に立つ情報がいっぱいです。

  • 検索機能が付いているので、勤務地、期間、時給などいろいろ決めて探せるので便利。
  • Web応募が出来るので、すごく便利。検索→応募→相手からの連絡→面接→結果発表、と流れも分かりやすく、はじめての人にも使いやすい。

会員登録をしなくても、求人情報を閲覧できますが、会員登録をすると、より情報量の高いサービスが受けられます。特に検索機能は基本情報となる氏名・住所・年齢・連絡先電話番号などを入力するほか、「こだわり検索」という項目もあり、この項目の内容が他の求人サイトでは見られないような内容になっています。例えば、「働き方の特徴」には「イキイキ成長型」「コツコツ堅実型」「ノビノビ安定型」「テキパキ知性型」の項目があり、職場環境の特徴として「徒歩1分以内にコンビニあり」「プライベートでも仲よし」「飲み会少なめ」など、選考の特徴として「ニートOK]「ブランクOK」「面接1回」「内定まで2週間」、また企業に対する条件として「頑張りをしっかり評価」「風通しの良い関係」「社員の裁量が大きい」など、実際に働くうえで大切な面を希望条件として入力・検索できます。これはとてもユニークで一件必要がないように思えますが、長く気持ちよく仕事を続けていくにはとても大切なことかもしれません。また、職種や年齢などテーマを決めて特集にした求人情報も随時更新されています。

例えば

  • 女性が活躍できる職場
  • 理系出身者に適した仕事
  • 語学力・海外留学の経験がある人

など、ほかにもいろいろあります。通常の検索とは別にこのような「特集」ページを開いてみると案外自分に適した仕事に出会えるかもしれません。

この他にもRe就活には多くのサービスがありますので、さらにご紹介します。

Re就活の会員サービスや機能に関する評価と口コミ

代表的なサービスや機能 解説
 スカウト機能  登録したプロフィール情報などをもとに企業から直接にスカウトメールが送られてくる
 転職・就職イベント  全国各地で転職博や就職博、合同相談会などが行われている
 適職診断  いろいろな質問事項に答えて、自分に合った仕事や強みが分かる
 学情エージェントサービス  専任のキャリアアドバイザーと仕事探しや面接対策などを行う

他にも多くのサービスがありますが、大きなものだけをご紹介しました。次にそれぞれの良さについてもう少しご説明します。

スカウト機能

会員登録時に自分の希望する条件(勤務地、年収、業種、職種など、出来るだけ詳しく入力した方がいいでしょう)を同時に入力して登録すると、その情報を提携する企業が閲覧し、条件に合った人に直接メールを送るというシステムです。スカウトメールが届きましたら、直に面接などの日程を調整・交渉してください。その都度re就活に連絡する必要はありません。なお、スカウトメールの企業と面接が決まった場合、書類選考が免除されることがあります。

  • Web履歴書を登録すると、企業からスカウトされて期待されてる気がしてうれしかった。(20代・男性)

このようにWeb上で履歴書の作成も出来ます。そのまま登録すると、企業から直接スカウトメールが届きます。この履歴書は、氏名や住所などの基本情報は企業側には伝えられず、希望条件だけを見て企業からスカウトメールが送られてくるというシステムになっています。条件がうまく合えば複数の企業からメールが届くこともあります。

イベント・セミナー

転職を希望する人を対象に、年に数回全国各地で行われる転職博は、地元の企業や地方にある大手企業の支店などの出展を中心に催されます。年1回行われるような大きなイベントほどの数ではありませんが、その代わり一度の出席で参加企業全ての話を聞いたり質問したりすることが出来ます。また、この場で企業のイメージをつかむことが出来るので、地元で働こうと考えている人にとってはとてもいいチャンスになります。

  • 転職博でいい就職先にめぐりあえた(20代・女性)
  • 初めての転職でしたが、イベントやセミナーに参加して自信がついた。(20代・女性)

出来るだけ多くの若者に仕事を紹介したいというRe就活と企業側の思いから、第二新卒やヤングキャリア層のための「転職博」、新卒・既卒、元ニートやフリーターのための「就職博」、卒業予定の学生を中心にしたインターンシップ説明会、経歴・年齢を全く問わない全ての人が参加できる「合同説明会」など、全ての若者が参加できるイベントです。まずは自分に合ったイベントに参加してみることをおススメします。いずれも参加無料です。

  • 人事担当者に会社の雰囲気や仕事の内容をじかに聞くことが出来て、仕事選びをするのにとても参考になった。
  • 自分と同じ境遇や志の人がいっぱい参加していて、いい刺激になった。自分も積極的に仕事を探そうという気持ちになれた。
  • 全く考えていなかった職種・業種や企業などの話をきくうちに興味がわいてきて、「この仕事もいいかな」という気持ちになった。就職に対する視野が広がった。

このように、転職・就職イベントに参加することで仕事に対する視野が広がったり、同じ仲間の存在を知ることで仕事探しにヤル気が出たりします。ここで、Re就活が定期的に実施している転職博および就職博について簡単にご説明します。

転職博

転職を希望する人のための就職イベントです。20代が対象ですが、30代を募集している企業もあります。このイベント会場では、企業ごとにブースが設けられていて、それぞれで会社説明や、マンツーマンでの就職相談などを行い、また期間中のイベントとして就活経験者による特別講演などが行われます。参加は全て無料です。

就職博

未経験・既卒のための合同企業セミナーですが、第二新卒やフリーターも参加できます。こちらも企業ごとの説明会や就職相談などが企業ごとのブースで行われます。

ちなみに転職博や就職博には、

アサヒビール、NEC、小田急電鉄、オリエンタルランド、コナカ、JTB、DHC、東急ハンズ、東京ニュース通信社、ニトリ、吉本興業 など、大手企業のほかに地元の有名企業が多数参加しています。

適職診断

エニアグラムの性格論に基づいて作成した適性テストの一種です。いくつかの質問から導き出された自分の性格や物事に対する価値観などを分析し、向いている仕事や不向きな仕事を診断します。これによって、自己分析をし、面接の際の自己PRに活用できます。所要時間は約3分です。

  • 適職診断から、今までの仕事が向いていないと分かった。そして今後の再就職のためにも自分が「出来ること」や「やりたいこと」を調べ、整理できた(20代・男性)
  • 診断結果は5000字と詳しいものでしたが、自己PRや面接で使えるキーワードがたくさんありました(20代・女性)
  • 気軽に質問に答えるだけで、自分でも気づいていなかった自分の価値観やウィークポイントを気づかせてくれた(20代・男性)
  • 適職診断で自分の好みや適した仕事を確認でき、就活に自信がもてた。(20代・男性)

自分の性格や長所や短所は自分では気づかないものですから、こうして客観的に判断出来て自分の人間性を自覚することは自分に合った仕事を見つけるためにもとても大切なことです。

学情エージェントサービス(キャリアアドバイザーによる就活サポート)

Re就活には専門のキャリアアドバイザーがいて、就職に関する知識や面接対策や履歴書添削などを懇切丁寧に指導します。さらに、話し合いの中から、自分に合った仕事をピックアップして紹介してくれたり、一般には公開していない求人(非公開求人)も紹介してくれたり、さらに学情主催の「就活応援講座」や「合同面接会」に参加できるという特典もあります。

  • 初めての転職活動でとても親身になってサポートしてくれた。(20代・男性)
  • 経験ゼロでも、いろいろとサポートしてくれて大いに助かった。(20代・男性)
  • 選考対策サポートが充実していた。(20代・男性)
  • 職歴がなくても、履歴書の書き方や添削指導を懇切丁寧に教えてくれた。

キャリアアドバイザーは、仕事を見つけるためだけではなく、仕事を始めてから悩みや相談事、会社側との交渉など自分ではなかなか出来ないようなフォローもしてくれます。

Re就活のサポートの充実度に関する評価と口コミ

代表的なサポート制度 解説
 「転職ノウハウ」ページ Re就活内のコラム集
 AIレコメンド  利用者の閲覧記録などからAI知能により検索の傾向を分析し、今注目の業種などを調査する

転職ノウハウ

Re就活内のページにある転職・就職活動をする人たちのためのコラム集です。今、就活をしている人や就職してからの悩み事やそれぞれの対策などを読みやすく解説しています。ほんの一部ですが、ご紹介します。

  • やる気が出ないときに試してみたいモチベーションアップ法
  • ビジネススーツを選ぶポイント
  • 転職・就職活動で有利!?TOEICスコアの目安
  • 積極的に参加しよう!インターンの申し込み方法
  • 第二新卒でも利用できる!大学キャリアセンターとは?
  • 新卒と同じはNG!第二新卒の「自己PR」文の書き方のポイント

など、他にもいろいろな情報が満載です。これらは、学情のスタッフが自分の就活経験などをもとに記事にしたものですので、どのテーマも親しみやすく、ただ読むだけでも役に立つものばかりです。直接就職活動とは関係ありませんが、記事は随時更新されますので、就活の最中でも仕事が決まってからでも役に立つ情報がいっぱいあります。会員登録をしていなくても閲覧できますので、一度読んでみてください。皆さんの就活の参考になること間違いありません。

AIレコメンド

運営会社学情は求人情報を提供するだけではなく、若い人たちが仕事に対してどのように考えどのように仕事を選んでいるのかを、いろいろな調査を分析して、その結果を一般に公開しています。Re就活ではサイト利用者の閲覧履歴を人工知能を使ってリアルタイムに分析し、一人ひとりに合った求人情報をピックアップして紹介しています。これらの情報はRe就活ホームページ上で逐一見ることが出来ます。また、会員登録をすると求個別にメールで届くようになっています。

Re就活のブランド・信頼度に関する評価

Re就活が20代に定評があるのにはいくつかの理由があります。大きな要因として「学情」のさまざまな就職支援活動です。

Re就活の信頼性・安心度に関する評価

信頼性・安心度を裏付ける根拠 解説
 若い人のための就職問題への真摯な取り組み
  • 提携する企業や国と共同で若い人のための就職問題に取り組む活動をしている
  • 定期的に若い人や企業を対象にした調査をし、サイトで公開している
20代の未経験者の就職サポート 中堅・中小・ベンチャー企業などが若い人材を雇用する活動をしている→企業へは正社員化への働きかけも
 外部への就職推進活動  大学での就職ガイダンスの実施

Re就活では一人でも多くの若者が自分に合った仕事に出会い、社会の一員となるよう様々な対策を行っています。さまざまな企業との雇用条件の優遇、サイト内だけではなく外部に対しても、積極的に就職推進活動をしています。その代表的なものが就職イベントの開催と大学での就職ガイダンスの実施です。

大学での就職ガイダンスは学情の長年の経験で培われたノウハウを大学の就職部やキャリアセンターへ提供し、自学の就職支援力を高めるフォローをしています。具体的には次のような事業を行っています。

  • 就職ガイダンスで学生たちへの就活指導(「仕事を選ぶ方法」「エントリーシートの書き方」「面接対策」就職模擬試験実施と時事問題対策講座など)
  • 保護者・教員を対象にした就活講座
  • 就職支援広報物の作成・配布
  • 企業への情報発信の代講業務

などが挙げられます。こうした事業は学生の就職力をも高めているので大学側の期待は大きいものになっています。

いずれも、Re就活や学情のスタッフが直接出向いてお話をしますので、就活中の学生はこうした機会を利用して仕事の話や悩みを相談しています。そしてこういう機会を多く設けることで、学生たちの仕事に対する不安が自信に変わっていきます。

Re就活の知名度の高さに関する評価

Re就活は2004年からの設立で求人サイトとしてはまだまだ新しい方ですが、20代に特化した求人サイトとしては他に類を見ません。さらに2017年6月のサイトの全面リニューアルにより、最近増えている「ヤングキャリア」層の転職求人情報も提供することになりました。このように徹底して20代の就職にこだわり続けている意志の強さが、仕事を求めている人たちや企業から大きな信頼と期待を得ている理由となっています。今後さらに知名度が上がるのは間違いないでしょう。

Re就活の会社としてのブランドイメージに関する評価

残念なことに一部ではRe就活というと、中小企業が多い、ブラック企業が多い、などといったマイナスのイメージを持っている人もいるようです。それは、Re就活側が経験値の低い20代にとって働きやすい環境が整っている企業を選んでいるからです。そのため、必然的に大手の企業のように知名度の高いところだけではなく、比較的雇用条件に幅がある中小企業の求人が多くなります。また、運営会社としても出来るだけ多くの若者に仕事に就いて欲しいという願いから、未経験でも仕事をしやすい中小企業の求人を多く用意しています。仕事を選ぶ際にはどうしても、テレビや新聞などでよく目にする企業が一番良いと考えがちですが、中小企業でも働く環境としては大手企業よりもいい場合があります。Re就活で扱っている企業のほとんどが「優良企業」ですので、安心して仕事探しが出来ると思います。

また、Re就活で紹介している企業にはブラック企業が多いというイメージもあるようです。中小企業=ブラック企業という方程式のような根拠のないイメージを持たれているようです。今のご時世、若いゆえに企業側から不当な要求を受けることが全くないとは言えません。そうした働く側と雇う側の間の様々なトラブルをなくし良好な関係を維持していくために、転職エージェントのスタッフが仕事をする人たちの代わりに交渉を一手に引き受けていますので、安心して仕事を続けられます。

また、社会で働くと人間関係などの悩みはつきものです。そうした個人の悩みや相談事も快く聞き入れてくれるのもスタッフの仕事です。

Re就活の登録方法

Re就活のサービス機能を利用するためには、まず会員登録をする必要があります。ここで、その登録方法について説明します。

登録時間 約:1分

STEP1:会員登録をします

Re就活のサイトの「会員登録」をクリックすると、基本情報の入力画面が出てきます。そこに氏名、住所、電話番号、年齢などを入力します。このページでは、仕事に関する希望条件も入力できるようになっていますので、出来るだけ入力するとそれだけ好条件の求人を多く紹介してもらえます。また、漠然と考えている段階ならば、氏名と年齢、住所、連絡先電話番号だけでも構いません。後で、何度でも登録した内容を変更できます(無料です)。

STEP2:「登録」を終えると同時に、条件に合った仕事が表示されます。

登録した条件を元に、希望に近い求人が表示されます。その中から選んでもいいですし、興味のある求人だけをピックアップして「キープ」しておいて、後でじっくり比較検討することもできます(この段階では企業側に情報が届いていませんので、人気のある求人は定員満了になる可能性があります)。

STEP3:他にも会員ならではのサービス機能があります。

会員登録をすることで、さまざまなサービス機能を利用することができます。例えば、登録した希望条件に合った求人が企業から直接届く「スカウト機能」、全国各地で行われる合同企業説明会などの「転職博」「就職博」「合同企業説明会」「セミナー」などに参加できます。また、一人では不安だらけの就活をマンツーマンで手伝ってくれる「転職エージェント」の依頼もできます。

STEP4:登録した情報を基に自分に合った求人が届きます。

普通は、求人の紹介が届きますが、なかには企業側から直接届くこともあります。これは「スカウトメール」といって、皆さんが登録した希望条件からそれに合った仕事を企業側が見て直接スカウトしてくるというシステムです。なお、企業側には氏名・住所・連絡先の基本状態は伝えられてなく、仕事の希望条件だけが伝えられていますので、個人情報が他に利用されることもなく全ての応募者が公平に選ばれるようになっています。

Re就活の退会方法

Re就活で仕事を応募する時に会員登録をしますが、後に仕事が決まったなどの理由でRe就活を退会することもできます。

Re就活のサイト内にある「退会ページ」より手続きをしてください。

退会ページより必要な情報を入力して送信するだけです。退会手続き後しばらくは、求人メールなどが届くかもしれませんが、いずれ届かなくなりますのでそのままでお待ちください。

なお、退会手続きをしないでおくと、仕事が決まっていても自分に合った仕事の求人や一般公開されていない求人や企業からのスカウトメールが届くことがありますので、正式に仕事が決まるまではそのままにしておくこともおススメします。そのままにしておいても、就活に不利になることはありませんし、他の目的で皆さんんの個人情報が流用されることはありません。

Re就活に関するよくある質問と回答

Q1.「既卒」「第二新卒」ってなんですか?

「既卒」とは、高校・大学・専門学校などを卒業後に、一度も正社員になったことがない人のこと、「第二新卒」とは、高校・大学・卒業後、一度正社員として勤め、3年以内に退職した人のことを言います。

Q2.未経験者は不利ですか?

Re就活は、ニートやフリーターから卒業して決まった仕事に就きたい人向けの求人を提供していますので、未経験者歓迎の仕事を数多くそろえています。未経験者だからこそ有利に仕事選びが出来るようになっています。

Q3.就職活動は初めてなのですが、アドバイスをしてくれる人はいますか?

Re就活は求人情報を提供するサイトですので、専門のアドバイザーはいません。もし、アドバイスが必要な人は会員登録の際に「re就活エージェント」にも登録していただければ運営会社である学情の専門アドバイザーが親身になって就職活動をサポートします。もちろん無料です。

Q4.応募から仕事が決まるまで期間はどのくらいかかりますか?

個人差や状況によって違いがありますが、20代の方の仕事でしたら3か月ぐらいで仕事が決まることが多いようです。というのも、企業側は若い人の雇用を目的に求人をしているので、少しでも早く良い人材を確保したいからです。

Q5.Re就活で初めて合同説明会に参加するのですが。

一番大切なのは、行動力と積極性です。出来るだけ多くの企業の話を聞き情報を得て、少しでも分からないことがあれば企業側の人事担当者に質問してください。そういった積極的な態度が担当者に好印象を与えます。

Q6.セミナーや面接をキャンセルできますか?

Re就活でセミナーや面接などをキャンセルする場合はキャンセルボタンをクリックするだけでOKですが、個人的に面接をお願いしているわけですから、失礼にならないように気を付けてください。また、面接やセミナーの当日に無断で欠席することは大変失礼なことなので、どのような理由でも必ず連絡をしてください。

Q7.就職活動をするうえでどのようなことに気を付けるべきでしょうか?

頭でいろいろ考えているよりも、とにかく実行して就活を経験してみることが大切です。就活を経験することで社会人としてのマナーやルールを身につけていくことにもなります。

Q8.エニアグラムとはなんですか?

自分が生まれ持った資質や性格を、いくつかの質問に答えて出た結果から9タイプに分類して、考え方や行動、得意なことや苦手なことを具体的に示される性格分類学です。大手企業の適性診断にも多く活用されています。

Q9.ヤングキャリアとはなんですか?

卒業後、正社員として4~7年勤め、その後、キャリアアップ、キャリアチェンジを目的に離職した人のことを言います。年齢的には25~29歳ぐらいの人が対象です。この年代は最近キャリアアップやキャリアチェンジを希望する人が増えてきていますので、Re就活では、この「ヤングキャリア」層にもターゲットをしぼり、求人情報を提供しています。

Re就活で新しい自分を見つけよう

一生同じ会社で働くということは難しい時代になりました。また、いろいろな経験をして幅広い仕事人になる生き方を選ぶ人たちも増えてきています。しかし、20代の若者が意を決して仕事から離れて、また一から就職活動をするのは誰にとっても精神的・体力的に大変なことです。まして多くの転職サイトは今までの社会状況から30~40代を中心にした内容のものが多く、20代にとってはなかなか採用されづらい所がありました。そのような20代にとって不利な状況をなくすために、Re就活は20代に限定した求人情報を配信しています。この志の高い20代のためのRe就活で自分に合った仕事を見つけ、人生の素晴らしいステップアップにしてください。