CARRER CARVER(キャリアカーバー)とは?

CARRER CARVER(キャリアカーバー)という転職サイトはご存じでしょうか。転職を考えている人は耳にしたことがあるかもしれません。キャリアカーバーは、有名なリクルートグループが運営している転職サイトです。では、キャリアカーバーにはどのような特徴があるのでしょうか。口コミと評判からキャリアカーバーの特徴を詳しく見ていきましょう。

ハイキャリア層向けの転職サイト

キャリアカーバーには1300人以上の優秀なヘッドハンターがおり、その中から自分で指名し選ぶことができるヘッドハンティング型転職サイトです。そして、一般では非公開のヘッドハンターのみが保有している高年収案件がたくさんあると言われています。年収が800万円以上の求人がほとんどを占めており、職種としては経営幹部クラス」「エキスパート職の求人が多いハイクラス向けの転職サイトです。

CARRER CARVER(キャリアカーバー)の運営会社概要

項目 詳細
会社名 株式会社 リクルートキャリア
サービス名 CARRER CARVER(キャリアカーバー)
代表取締役社長 小林大三
資本金 6億4335万円
従業員数 3,912名(2018年4月1日時点)
営業時間 非公開
電話番号 03-3211-7777
ホームページ https://www.recruitcareer.co.jp/
問い合わせ先 ウェブサイトにて問い合わせ可能
アクセス 東京駅から徒歩5分
本社 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
売上高・業績 1,196億7,402万円(2017年3月期)
上場・非上場 東京証券取引所
拠点 東京

株式会社リクルートキャリアは、1960年に大学新聞広告社としてスタートしました。そして、長年企業と学生・転職希望者を結びつけることを目的としてきた会社です。株式会社リクルートキャリアにはルーツがあります。その3つの事業領域を見ていきましょう。

  • 新卒採用メディア領域

リクルートはかつては紹介などの狭い範囲でしか就職先を選ぶことができなかった学生に対して、企業の新卒採用情報を広く公開し、「就職先を複数の選択肢の中から自分の意思で選ぶ」という価値を市場にはじめて提案しました。現在では、就職活動サイト「リクナビ」や、中小企業と新卒・既卒の人をつなぐ「リクナビダイレクト」エントリーシート作成の効率性を高めて企業に向き合う本質的な時間を創り出す「オープンエントリーシート」、大学低学年から働くことを考えるきっかけを提供するキャリア支援サービス「リクナビC」など就職に有利なさまざまなサービスを展開しています。

  • 中途採用メディア領域

今では仕事を辞めても何回でもやり直しが可能な社会ですが、昔はそうではありませんでした。転職に対するマイナスイメージが強かった1975年に「就職情報」を創刊し、転職の自由化を進めるきっかけを提案したのがリクルートの中途採用メディア領域です。女性が自立して社会で働いている事が当たり前な現代ですが、つい最近までそうではありませんでした。そんな時にリクルートは女性の自立や社会進出を大きく後押しする「とらば~ゆ」という転職情報誌を創刊しました。現在は、社会人向け転職情報サイト「リクナビNEXT」や、雇われない生き方・自分らしい独立・開業という選択肢を提案する「アントレnet」、成長したいビジネスパーソンと、社外の知恵を活用して成長を加速させたいスタートアップ・ベンチャー企業の出会いを創出する「サンカク」、ハイキャリア層向けの転職サービス「CAREER CARVER」など、さまざまなサービスを展開しています。

  • 人材紹介領域

リクルートは、人だからこそできるサービスの提供にこだわり、自分では気づいていないキャリアの可能性をプロと一緒に探すという転職活動の在り方の提案を始めました。そして1977年に、人材を求める企業と転職を考える個人を直接結び付ける事業をスタートさせました。これまでに、「経営幹部などに特化した人材紹介サービス」「新卒採用の人材紹介サービス」などを事業し、のべ43万4000名(2017年3月末時点)の就職・転職を実現してきました。「その人ならではの可能性」を引き出してくれるような事業です。

(出典:https://www.recruitcareer.co.jp/company/business/)

このように株式会社リクルートキャリアは、人材を求めている企業と就職先を探している人をつなげる役割を担っています。その中でもキャリアカーバーは、中途採用領域が事業している「就職先を複数の選択肢の中から自分の意思で選ぶことができる」転職サイトです。

口コミを調査したCARRER CARVER(キャリアカーバー)の総合評価

キャリアカーバーを上記で紹介しましたが、まだ分からないことが多いと思う人はいらっしゃるのではないでしょうか。では、実際にキャリアカーバーを利用した人の評判はどのようなものでしょうか。キャリアカーバーを実際に利用した人の口コミを編集部で調査し、特徴をまとめてみました。

口コミと特徴を見る前に、皆さんが転職サイトを利用する際に重視する点はどういったものでしょうか。以前@Typeというサイトで転職サイトを利用する場合、どのような点を重視しますか」というアンケート調査を行ったところ「求人件数の多さ」「求人情報の詳細さ」「登録後に使いやすい」「信頼感・安心感がある」といった4点の意見が多くありました。ですので今回はこの調査結果に基づいて口コミを調査し、特徴をまとめてみました。それでは、気になる口コミと特徴を見ていきましょう。

口コミからわかるCARRER CARVER(キャリアカーバー)の総合評価

カテゴリ 項目 評価 解説
求人 求人件数の多さ ★★★★☆
  • 求人件数は多くはないが、ヘッドハンターが持っている質の良い非公開求人が多数ある。
求人情報の詳細さ ★★★★☆
  • 基本情報の他に担当ヘッドハンターからのメッセージも掲載されている。
大手求人の多さ ★★★★☆
  • 大手企業からの求人がほとんどである。
業界・職種に特化した求人の多さ ★★★★☆
  • ハイキャリア層向けなので、「経営幹部クラス」「エキスパート職」の求人が豊富にある。
他社にはない求人の取り扱いの多さ ★★★★☆
  • 年収800万円以上のハイキャリア層向けの求人の取り扱いが多くを占めている。
求人の更新頻度の多さ ★★★★☆
  • 特定の求人更新日は設けられていないが随時更新している。
機能・サポート 登録後の使いやすさ ★★★★☆
  • マイページ・求人情報検索・ヘッドハンター検索が・メッセージが使えるようになる。
  • 登録をしてからスカウトを待つ方式である。
サービスや機能の多さ ★★★★☆
  • ヘッドハンターからスカウトがくる。
  • ヘッドハンターを指定して相談することができる。
サポートの充実レベル ★★★★☆
  • 優秀なヘッドハンターを1339名の中から選択することができる。
ブランド・信頼度 サイトの信頼感・安心感 ★★★★☆
  • 資本金が100億円のリクルートグループの中のリクルートキャリアが運営している。
知名度の高さ ★★★★☆
  • 業界No.1のリクルートが運営しているといった点で知名度は高いと言える。
  • ヘッドハンティング型の転職サイトとして知名度が定着している。
ブランドイメージ ★★★★☆
  • 高年収を求めるハイクラス層向けの転職サイトである。
  • ヘッドハンティング型なので、スカウトを待つだけで就職活動ができる。

上記の口コミからキャリアカーバーは、高収入を求めるハイクラス層向けの転職サイトであることが分かるでしょう。また、求人件数自体はあまり多いとは言えないと言う口コミも見られましたが、ヘッドハンター独自が持っている非公開求人も多数あります。そして、キャリアカーバーは求人件数の多さを基盤にしているのではなく、質の良い高収入が得られる企業を基盤として掲載していますので、高年収を求める人におすすめな転職サイトであることが分かります。

キャリアカーバーは、完全無料でヘッドハンターからの手厚い支援を受けることができます。そして、業界ナンバーワンのリクルートグループが運営しているので、安心・信頼して利用できる転職サイトであると言えるでしょう。

口コミからわかるCARRER CARVER(キャリアカーバー)のメリット・デメリット

メリット・デメリット 解説
メリット
  • ヘッドハンターからの支援が受けられる
  • 高年収の求人がほとんどを占めている
  • 非公開求人が豊富にある
デメリット
  • 基本的にスカウトがくるのを待つ式である
  • 就職先が決まるまで時間がかかることがある

キャリアカーバーは、800万円以上の高年収の求人がほどんどを占めています。ヘッドハンターが持っている好条件の非公開求人も多数あります。しかし、ヘッドハンティング形式ですので、スカウトを待つといった形態になります。ですので、就職先が決まるまで時間がかかる傾向にあると言われています。

口コミからわかるCARRER CARVER(キャリアカーバー)がおすすめな人

項目 解説
推奨できる人
  • 就職をゆっくり時間をかけてしたい人
  • 現職より高年収な企業に就きたい人
  • 無料で就職活動がしたい人
推奨できない人
  • 就職を急いでいる人
  • 経歴に自信がない人

キャリアカーバーはどのサービスも完全無料で利用することができる、ヘッドハンティング形式の転職サイトです。今より高年収な企業に転職したいと思っていても、現職が忙しくて就職活動ができないと言う人にも登録するだけで就職活動ができますので推奨できます。また、ヘッドハンティング形式ですのでスカウトがくるまでどうしても時間がかかってしまう事もあります。ですので、再就職を急いでいる人にはキャリアカーバーは推奨できないと言えるでしょう。

口コミからわかるCARRER CARVER(キャリアカーバー)の特徴とメリット・デメリット

最近ではさまざまな種類の転職サイトがネット上に溢れています。どのような転職サイトでもメリット・デメリットを感じる人は少なくないかも知れません。そこで、キャリアカーバーを利用する時に感じたメリット・デメリットを調査してみました。それでは、他の類似転職サイトと比較品ながら順番に見ていきましょう。

CARRER CARVER(キャリアカーバー)の求人件数の多さに関する評価と口コミ

サイト名 登録会員数 求人件数
キャリアカーバー 非公開 約4万件以上
ビズリーチ 100万人以上 約9万件
パソナキャリア 非公開 約1万5,000件
デューダ 400万人以上 約3万5,000件
マイナビエージェント 非公開 約1万5,000件

他の転職サイトと求人件数の多さを比較すると、上記を見るとビズリーチに続いて多いと言えます。ビズリーチより求人件数は少ないですが、ヘッドハンターが持っている非公開求人も多数あることがキャリアカーバーの強みだと言えるでしょう。また、求人数よりも企業の質を優先して掲載しているといった特徴もキャリアカーバーを利用する際のメリットだとも言えるでしょう。

30代男性

★★★★☆

求人件数はとても多いとは言えないが、本当に質の良い求人が多い。

40代男性

★★★★☆

自分の市場価値がどのくらいか確かめたいので登録した。現職よりも給料が良くなるスカウトを何件か頂いた。

40代女性

★★★★☆

年収800万円以上の求人がほとんどを占めていると聞いていたが、年収1000万~1500万円の求人がより多く見られた。

このように口コミからも、ハイクラス層向けの求人件数が多いことが分かります。その中でも経営幹部クラス」「エキスパート職」といった求人が豊富にあると言われています。ですのでキャリアカーバーは、今よりも年収が高い企業を求める自分の経歴に自信がある人にニーズがあると言えるでしょう。

CARRER CARVER(キャリアカーバー)の求人情報の詳細さに関する評価と口コミ

サイト名 求人情報の詳細さ
キャリアカーバー 求人情報だけでなく、厳選求人などの企業の紹介もある
ビズリーチ 企業情報やスカウトの詳細が確認できる(有料会員)
パソナキャリア 求人情報だけでなく、企業の特集記事などの紹介もある
デューダ 求人情報の注目ポイントを目立つように掲載している
マイナビエージェント 求人情報だけでなく、企業の内部の様子まで掲載している

他の求人サイトと求人情報の詳細さを比較すると、会員登録で求人情報から企業の特集記事などを完全無料で見られるということがキャリアカーバーの強みだと言えるでしょう。特に、気になる企業を見つけ応募するとヘッドハンターから更に詳細な情報を手に入れることができることがキャリアカーバーを使う利点であると言えます。

20代男性

★★★★☆

どのサービスも完全無料で企業の詳細まで知れることが助かる。

30代男性

★★★★☆

求人情報では分からない点もヘッドハンターに相談すると解決できた

40代女性

★★★★☆

他の転職サイトは有料だったが、無料であることが魅力である。

このように口コミからも、完全無料な会員登録をすることで求人情報の詳細から企業の特集記事まで見られることがキャリアカーバーのメリットなようです。また、キャリアカーバーでは気に入った企業があると一度ヘッドハンターに相談してからの応募になりますので、求人情報だけで分からないことがあればヘッドハンターに聞くこともできます。

CARRER CARVER(キャリアカーバー)の大手求人の多さに関する評価と口コミ

サイト名 大手求人の多さ 代表的な企業
キャリアカーバー 大手企業から良質な中小企業の取り扱いがある アマゾンジャパン株式会社/Apple Japan合同会社/DAIKIN工業
ビズリーチ 大手企業だけでなく、中小企業もバランス良く取り扱っている 非公開
パソナキャリア 大手企業だけでなく、さまざまな職種の企業を取り扱っている アマゾンジャパン株式会社/富士通株式会社/株式会社スクウェア・エニックス
デューダ 大手企業だけでなく、さまざまな職種の中小企業も取り扱っている 日清食品株式会社/ロート製薬株式会社/楽天株式会社
マイナビエージェント 大手企業のから優良企業まで取り扱っている 楽天株式会社/HONDA/TIGER

他の求人サイトと比較して大手求人の多さは、大手企業だけの求人にこだわらず、年収の良い良質な企業を優先的に取り扱っていることがキャリアカーバーの強みであると言えるでしょう。しかし、大手企業からの求人があると特集記事で紹介されるので、大手企業に就きたいと思う人におすすめできます。

20代女性

★★★★☆

経歴がある程度ないと検索結果に引っかからないので本当にハイクラス層向けの企業が多いと思った。

30代男性

★★★★☆

大手企業からの求人だけでなく他にも待遇が良い中小企業もあった。

40代女性・管理職・年収700万

★★★★☆

キャリアカーバーで応募した中小企業の中で昇進することができた。

このように口コミからは、キャリアカーバーは良質な大手企業、中小企業の取り扱いが豊富だが、ある程度キャリアを積んでいなければキャリアカーバーからは就職することが難しい傾向にあることがわかります。希望の企業が見つかっても経歴次第でヘッドハンターから断られることもあるようです。しかし、自分の経歴に自信がある人にとってキャリアカーバーは、大手企業や中小企業の求人を豊富に取り扱っているので、現職よりも高年収を目指すことができるかもしれません

CARRER CARVER(キャリアカーバー)の業界・職種に特化した求人の多さに関する評価と口コミ

サイト名 業界・職種特化型の求人数の多さ
キャリアカーバー 業界・職種にこだわりはあまりないが、ハイクラス層向けの管理職や専門職の求人を取り揃えている。
ビズリーチ さまざまな職種を扱っており、ハイクラス層向けの求人を取り揃えている。
パソナキャリア ウェブ業界やもの作り業界、金融業界や不動産業界まで豊富に取り揃えている。
デューダ さまざまな求人を取り揃えているが、特に情報技術系・エンジニア系・技術系・営業系の求人が豊富である。
マイナビエージェント さまざまな求人を取り揃えている。

他のサイトと比較してキャリアカーバーの業界・職種に特化した求人の取り扱いは、どこの転職サイト業界・職種については同じようなものなので、比較することは難しいです。しかし、「管理職」「専門職」などの高年収の求人を取り揃えていることはキャリアカーバー強みだと言えるでしょう。

40代男性

★★★★☆

キャリアカーバーを利用し転職活動をした。念願のキャリアアップが叶った。

30代女性

★★★★☆

専門職での資格と経歴には自信がありキャリアカーバーを利用して転職活動を行った。

40代男性

★★★★☆

他の転職サイトと比較して専門性の高い求人が多いように思えた。

このように口コミからは、専門性の高い求人や管理職向けの取り扱いが多数あることが分かりました。ですので、やはりハイクラス層からのニーズが高いと言える転職サイトであると言えます。

CARRER CARVER(キャリアカーバー)の他社にはない求人の取り扱いの多さに関する評価と口コミ

サイト名 他社にはない求人の多さ
キャリアカーバー ハイクラス層向けの求人がメインなので、他社にはない求人が多い。
ビズリーチ スカウトが非常に多く、その中には他社にはない求人の取り扱いもある。
パソナキャリア 独占求人が豊富にある。
デューダ 求人数が多いので他社にはない求人がある可能性が高い。
マイナビエージェント 非公開求人件数が多いため、他社にはない求人に巡りあう可能性がある。

他社にはない求人の取り扱いの多さを他のサイトと比較すると、どのサイトも独自の他社にはない求人の取り扱いがあると言えるでしょう。その中でもキャリアカーバーは、年収800万円以上の求人を豊富に取り扱っていることが他社にはない強みでしょう。

40代女性

★★★★☆

年収800万円どころか、1000万~1500万円までの求人が多数ある。

30代男性

★★★★☆

求人サイトによって違う求人があるので複数の求人サイトを利用している。

40代女性・管理職・年収700万

★★★★☆

ハイレベルな求人を狙うならキャリアカーバーかビズリーチしかない。

このように口コミからは、キャリアカーバーは800万~1500万円の求人が豊富にあることが特徴であると見られました。そういった点ではビズリーチも同じで、ハイクラスに就きたい人にはキャリアカーバーかビズリーチを利用することをおすすめできると言えるでしょう。また、どの転職サイトも他社にはない独自の求人の取り扱いがあるので、複数の転職サイトを登録すると良いと言えるでしょう。

CARRER CARVER(キャリアカーバー)の求人の更新頻度に関する評価と口コミ

サイト名 求人の更新頻度
キャリアカーバー 特定の求人更新日は設けられていないが随時更新している。
ビズリーチ 特定の求人更新日は設けられていないが随時更新している。
パソナキャリア 特定の求人更新日は設けられていないが随時更新している。
デューダ 月曜日と木曜日の週2回更新している。
マイナビエージェント 特定の求人更新日は設けられていないが随時更新している。

一部のサイトは更新日が決められていましたが、ほとんどの転職サイトが特定の求人更新日が設けていないが随時更新していました。ですので、求人情報を細かく得たい人は毎日チェックする必要があるようです。

30代女性

★★★★☆

転職サイトの更新を見るのではなく、ヘッドハンティングがくるのを待っています。

残念なことに、更新頻度に関する口コミは少なかったです。けれどこの口コミから分かるように、キャリアカーバーを利用する多くの人はキャリアカーバーからのヘッドハンティングを待っているようです。また、転職サイト上にも一定の求人は取り揃えているので、求人頻度についてはあまり気にならないと言えるでしょう。

CARRER CARVER(キャリアカーバー)の登録後の使いやすさに関する評価と口コミ

サイト名 登録後の使いやすさ
キャリアカーバー 希望条件の詳細を選択し、検索することが可能になる。
ビズリーチ 無料登録では求人に応募することができないが、有料登録で可能になる。
パソナキャリア キャリアアドバイザーがサポートしてくれる。
デューダ 求人企業へ直接応募が可能になる。
マイナビエージェント 書類応募のサポートが受けられる。

登録後の使いやすさを他のサイトと比較すると、キャリアカーバーは全てのサービスが完全無料で利用出来るようになることが強みと言えるでしょう。ハイクラス層向け転職サイトとして、キャリアカーバーと一番類似しているビズリーチでは、無料会員登録ではスカウトや求人に応募することができず、有料会員登録しなければいけませんが、キャリアカーバーは全て無料で利用できます。

30代女性

★★★★☆

ビズリーチは有料なので、無料で使えるキャリアカーバーがいいと思い登録した。

30代男性

★★★★☆

現在まだ働いているので、登録後にレジュメを詳しく記入しておくだけでヘッドハンティングがくることが嬉しい。

このように口コミからは、キャリアカーバーは会員登録が無料で登録後も便利だと人気なようでした。転職したいと思っていてもまだ働いているので就職活動ができないという人にヘッドハンティング型はおすすめだと言えるでしょう。

CARRER CARVER(キャリアカーバー)のサービスや機能の多さに関する評価と口コミ

キャリアカーバーに登録すると、上記に掲載したような機能が利用することができるようになります。では順番に見ていきましょう。

  • ヘッドハンター検索機能

キャリアカーバーでは、1300人以上の優秀なヘッドハンターから検索し、指名することができます。検索すると、ヘッドハンターの「顔写真」「事故PR」「経歴」「得意とする案件・領域」を見ることができます。こういったヘッドハンターの詳細が見られて指名することによって、ヘッドハンターとの関係がうまくいかなかったり、矛盾が生まれる可能性が低くなり、安心してサポートを任すことができる機能と言えるでしょう。

  • 特集記事

特集記事では、「厳選求人」「厳選ヘッドハンター」「転職事例」「キャリア」など転職に有益な情報を得ることができる記事から、「息抜きライフ」「差がつくトレンド」などちょっと一息できるような知識がつく記事まで掲載されています。もし、転職に息が詰まりそうであれば、特集記事を読んで見ると息抜きできるかもしれません。

  • メッセージ機能

キャリアカーバーの転職サイト上でのメッセージ機能があり、会員登録していると、ヘッドハンターからのスカウトや相談まで転職サイト上でやりとりすることができます。

40代女性

★★★★☆

ヘッドハンター検索機能が実際に利用した時とのギャップが少なくてとても良い。

口コミは少なかったですが、ヘッドハンターの検索機能を利用することで、実際にヘッドハンターと話した時のギャップが少なくてやりとりしやすいといった口コミが多数見られました。ヘッドハンターを利用者側から指名することによって、他社によくあるンサルタントとうまくいかなかったといったトラブルを防ぐことができます

CARRER CARVER(キャリアカーバー)のサポートの充実レベルに関する評価と口コミ

キャリアカーバーのサポートと言えば、ヘッドハンターです。キャリアカーバーのヘッドハンターはどのようなサポートをしてくれるのか見ていきましょう。

  • ヘッドハンターによるサポート

上記にも掲載したように、キャリアカーバーは1300以上もの優秀なヘッドハンターの中から指名することができます。キャリアカーバーのヘッドハンターは、転職者と求人企業の仲介役をしています。ですので、他のサイトにある「面接対策」「応募書類について」などのサポートは行っていません。しかし、転職先の相談や、入社後のサポートなどは行っています。

 

40代女性・管理職・年収700万

★★★★☆

自分に合いそうなヘッドハンターを選ぶことができて、相談にのってもらい転職に有利になった。

50代男性

★★★★☆

キャリアカーバーのヘッドハンターは、正直に向かい合って相談することができるので信頼できる。

このように、キャリアカーバーのヘッドハンターは信頼して相談することができると口コミが多数見られました。「面接対策」や「応募書類について」などのサポートはありませんが、人として真剣に相談することができるヘッドハンターと言う面では、キャリアカーバーはとても優秀であると言えるでしょう。

CARRER CARVER(キャリアカーバー)の信頼感・安心感に関する評価と口コミ

有名な株式会社リクルートホールディングスの中のリクルートキャリアが運営しているので、信頼感はあると言えるでしょう。また、大手企業からの求人も多数あるということは、大手企業からも信頼されていると言うことですので、安心して利用することができるでしょう。

40代女性

★★★★☆

リクルートは知っているので安心して利用できる。

30代男性

★★★★☆

友人の紹介があって登録した。

リクルートグループなので安心して利用することができると言う口コミが多数見られました。ウェブ上にはキャリアカーバーに対する情報が豊富に上がっていますので、安心して利用することができると言えるでしょう。

CARRER CARVER(キャリアカーバー)の知名度の高さに関する評価と口コミ

リクルートグループはCMなどでご存じの人は多いかもしれませんが、キャリアカーバーは必要性のある人しか利用しないので知名度で言うと、とても高いとは言えないでしょう。ですが、ハイクラス層の一部の人にとってはニーズが高いので、知名度も高くなると言えるでしょう。

リクルートキャリアのCMはやっていますが、キャリアカーバーのCMはありませんので、やはりキャリアカーバー自体の知名度はとても高いとは言えないでしょう。しかし、リクルートキャリアの知名度はとても高いので安心して利用することができるサイトと言えます。

CARRER CARVER(キャリアカーバー)のブランドイメージに関する評価と口コミ

キャリアカーバーのブランドイメージとしては、「年収が高いハイクラス層向けの転職サイト」「ヘッドハンターが優秀」といったイメージが強いのではないでしょうか。実際に、ヘッドハンターはの転職支援実績が豊富であり、年収が高いハイクラス層向けの転職を求めている人向けの転職サイトです。ですので、ハイクラスな求人を取り扱っています。

20代女性

★★★★☆

希望の企業が見つかりヘッドハンターに相談したが、経歴からだめだと断られた

40代男性

★★★★☆

前職では昇進が見込めなかったが、キャリアカーバーで転職すると管理職につけ、年収もあがった。

口コミからも分かるように、やはりキャリアカーバーはハイクラス層向けな転職サイトであると言えるでしょう。経歴が大事で、経歴が応募したい企業に合わないとヘッドハンターから断られることもあるようです。ですので、しっかり自分の経歴と向き合いつつ利用することが大事であるということが分かります。

CARRER CARVER(キャリアカーバー)の登録から内定までの流れ

登録時間
約5~10

STEP1 メールアドレスで登録

会員登録をするには、まずウェブサイトの右上に大きく会員登録とありますのでクリックします。その次に、メールアドレスを記入しパスワードの設定を行います。すぐに登録したメールアドレスにキャリアカーバーから返信がきます。この時点ではまだ登録完了にはなっていませんので、メールに掲載されているURLに飛び設定をしましょう。この作業はメールを受信してから24時間以内に行ってください。また、facebookのアカウントを持っている人は連携しての会員登録も可能です。

STEP2 基本情報

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 在住の都道府県
  • 直近の年収
  • 直近の業種・職種

上記6項目を入力します。

  • 企業やインタビューや転職体験談などを届けてくれるメールマガジンを受け取る
  • 経歴にマッチした新着情報を直近一週間内にマッチした新着求人があった時のみを受け取る

上記2項目の情報をメールで受け取りたい場合はチェックをして登録します。

STEP3 レジュメ登録

キャリアカーバーを利用する際に必要な情報を入力します。入力する内容は、直近の職務経歴や保有している資格、希望条件を記入します。これらを入力しておくことによって、希望条件に近い企業があれば、キャリアカーバーのヘッドハンターからメールが届きます。

STEP4 登録完了

以上の5~10分程度で登録完了です。あとは、ヘッドハンターから連絡がくるのを待ちましょう

STEP5 ヘッドハンティング

レジュメに合う企業が見つかるとヘッドハンティングが来ます。ヘッドハンティングがきた企業に応募したいと思ったらヘッドハンターに相談します。そこから選考が始まり、内定までの道筋になります。

CARRER CARVER(キャリアカーバー)の退会方法

ヘッドハンター(コンサルタント)がサポートしてくれる転職サイトを退会するには、直接本社に連絡したり、来社しなければいけないといった転職サイトがあります。また、簡単にウェブ上から転職できる転職サイトもあります。キャリアカーバーの退会方法はどっちのタイプなのでしょうか。今から順番に見ていきましょう。

STEP1 設定

ウェブ上の右上にある設定ボタンをクリックします。設定ページの最下部に退会ボタンがありますので、クリックします。

STEP2 退会前の確認

退会後は登録したレジュメや個人情報を全て利用できなくなることを確認の上「退会手続きに進む」をクリックします。

STEP3 退会理由

退会理由を記入し、送信します。最後に本当に退会しても良いかチェックし退会完了です。

上記に掲載したように、キャリアカーバーの退会方法はウェブ上で簡単にできます。ですので、キャリアカーバーが少し気になる人でも気軽に登録することが可能な転職サイトです。

CARRER CARVER(キャリアカーバー)に関するよくある質問と回答

Q 誤って応募してしまったけれど取り消せる?

一度応募してしまうと取り消すことはできません。ですので、ヘッドハンターから返信があった時に取り消しの旨を伝えましょう。

Q 求人情報の掲載期間は?

企業によるので、一律して決まっていません。ですので、気になる企業は早めに応募することをおすすめします。

Q ヘッドハンターから返信が来ないがどうしたらいい?

キャリアカーバーはヘッドハンターにメッセージ受信から1週間以内に返信するようお願いしていますので、1週間を過ぎても返信が来ない場合は「ヘッドハンターの氏名」「ヘッドハンターの所属企業名」を記入の上、お問い合わせフォームから連絡してください。

 

CARRER CARVER(キャリアカーバー)を利用してハイクラスな企業を見つけてみませんか

いかかでしたでしょうか。CARRER CARVER(キャリアカーバー)は、経歴や実績の高い人と上級企業とのマッチングを行う転職サイトです。ですので、一部のハイクラス層でのニーズが高いサイトと言えるでしょう。

またヘッドハンティング型ですので、自分の経歴に合う企業があればキャリアカーバーからヘッドハンティングがくるようになっています。ですので、現職が忙しくて就職活動ができない人でも会員登録し、レジュメを記入しておくだけで転職活動ができます。そして、完全無料ですので安心して利用することができます。

「今よりもランク上の企業を見つけたいと考えている人」や「役職に就いてみたい人」は、優秀なヘッドハンターを取り揃えているキャリアカーバーのサポートを受けてで有利な転職活動を行ってみませんか。